本文へスキップ

 

〒918-8027 福井県福井市福町31-1-91

TEL. 090-2127-6973 (担当 田中)

会員募集Member Recruiting

福井には美味しいそばがある。これを全国の皆さんに知って頂くことを目的に発足して22年。

  そば打ち経験に問わずそば打ちがしてみたい方、そば打ちは楽しみでいろんなイベントに参加してみたい方、更に上達を目指している方、いらして下さい。一緒に楽しんでみませんか。

 おいしいそばを作る。楽しむ。納得のいくそばを作りたい。それには知識や相談相手が必要です。 当会には段位を持った人々が在籍していますので、色々な経歴を持った方々から上下関係なく、確かな知識と技術で初心者の方が正しいそば打ちを教わることができます。また、県内外でも活動を行っていますので、越前そばだけでなく、信州そばなど他の地方のそば打ち名人とも交流することで、自分自身の腕にさらに磨きをかける会員も多くいます。ぜひあなたもチャレンジして下さい。

研修会

 当会は、平成10年に越前そば道場を拠点に設立して、20年以上の歴史ある愛好会です。初代会長である(故)中山重成翁がそば打ちを競う名人大会を発案し、平成8年に第1回全日本素人そば打ち名人大会開催が実現しました。大会には全国の地区予選(福井地区予選は当会が運営しています。)、福井での本選大会と出場し、入賞者を選びます。この大会が次第にそば打ち愛好者のあいだに広まり、回を追って予選出場者の数が増えていきました。出場資格は、そば打ち愛好者で、そば店の営業やそば打ちの指導から収入を得ていないことが条件です。この大会の開催から玄人に負けないほどの腕前を持つ素人が、日本中に増えてきています。 あくまでも大会の目的は、そば打ちの技を磨くことを楽しむことです。人間、目標を持つと輝いてきます。

 また、平成20年より当会内でそば打ち段位認定を出来るよう、会員全員が切磋琢磨してそば打ち技術向上を目指しています。 現在、会員52名(男40名、女12名、うち県外会員は4名、およびそば粉製粉所3軒(名)を含む)中、段位認定登録者は下記のとおりです。

会員段位取得及び資格取得状況 (会員52名中)

越前そば道場主催素人そば打ち
段位認定者登録数(注1)
25名全麺協主催素人そば打ち
段位認定者登録数(注2)
45名
・初段位4名・初段位1名
・二段位4名・二段位5名
・三段位17名・三段位9名
・「誠匠」(せいしょう)0名・四段位16名
・全国名人4名・五段位2名

越前そば道場主催素人そば打ち
審査員等登録数
全麺協主催素人そば打ち
審査員等登録数
・道場師範審査員4名・全麺協地方審査員9名
・道場審査員10名・全麺協全国審査員1名
・道場特別審査員6名・全麺協会費会員登録者数33名
 ※令和2年3月現在

 注1
 初段位、二段位、三段位、「誠匠」の合計人数が25名です。全国名人(全日本素人そば打ち名人大会受賞者)は段位に含まれません。
 「越前そば道場」は、「ふくいそば打ち愛好会」が(故)中山重成翁の遺志を継いで、この道場を運営管理しています。

 注2
 初段位から五段位までの合計人数は33名ですが、他12名の個人登録者を合計人数に含めています。
 全麺協とは、全国麺類文化地域間交流推進協議会の略称です。また、「越前そば道場」は全麺協の会員です。

認定会
段位認定会

会員申込先


 メール: fukuisoba.fanclub#gmail.com
      (メールアドレスの#を半角@マークに置き換えてください。)

 電話 : 090-2127-6973 (担当 田中)




越前そば道場

〒918-8027
福井県福井市福町31-1-91

TEL 090-2127-6973 (担当 田中)

「ふくいそば打ち愛好会」は、「越前そば道場」に事務局を置き、活動の拠点にしています。


 初代会長(故)中山重成翁は、そば打ちを茶道や禅道のごとく「そば道」と位置づけ、そばのもつ神秘的な魅力を多くの人に感じてもらいたいと願い、「越前そば道場」を開きました。

ロゴ